メインイメージ

フリーの人にとっては

世の中には様々な価値観が存在するものです。様々な考え方や思考、信条、主義があるからこそ他者とのお付き合いが楽しく、そこから自分とは違う世界を垣間見たり、何かを習得し豊かになって楽しくなるのです。自分の殻だけに閉じこもらず、様々な価値観の他者と付き合うことはそれだけ自分を高め、魅力的にしてくれるのです。特に恋愛に対する価値観は様々なものが見られます。結婚をゴールとして見据え、異性と恋愛するという考え方、恋愛だけを楽しみ結婚を視野に入れない考え方、より多くの異性と同時に沢山の恋愛をする考え方など、恋愛観は様々見られるのです。一般的に結婚を考えなかったり、結婚をゴールと考えずに恋愛に溺れ楽しむ人をフリーな人と言うことがあるのです。しかしこうした考え方は非常にマイノリティーな考え方とされることが多く、時には後ろ指をさされることさえあるのです。恋愛している時のドキドキ感、高揚感、興奮が非常に快楽と感じており、馴れ合いの安定期になるとフリーの人にとってはその恋愛が非常に苦痛で退屈なものに感じる傾向があるのです。まして恋愛に対してフリーな考えを持っていると、パートナーに結婚を迫られたりすると急激に愛が覚めパートナーと距離を置くようにしてしまうのです。こうしたフリーな人は常に刺激や興奮をパートナーに求める傾向にあるので、安定して安らげるような結婚生活には不向きだといえるのです。結婚に対して真剣に考えている女性が、こうした恋愛に対してフリーな考えを持つ男性と付き合ってしまうと、貴重な若くて綺麗な時を女性は無駄に過ごしてしまうことになるのです。そのため特に女性は、男性の中には恋愛観がフリーで、結婚に適応できない男性も世の中には沢山居ることをしっかり理解することが大事です。また真剣に結婚を共に考えられるような男性を見つけることが非常に大事なのです。仮に恋愛観がフリーである男性と誤って結婚してしまうと、男性に浮気や不倫をされてしまい、翻弄される可能性が高いのです。

片思いだとつらい人も

思春期を過ぎていくと体験することは恋をすることです。 恋愛は子孫を残すためにも必要な感情で、他の欲望でである欲望としては・・・ここから