メインイメージ

恋愛に依存すると落ち着かない状態に

恋愛をすると、常に相手の事を考え、落ち着かない人がいます。 いわゆる依存型のタイプで、特に相手の事が大好きな女性に多い傾向があります。 相手に対して何か不満があった時はイライラし、不安があった時は仕事など何も手につかなくなります。逆にとても幸せな時期は周りに幸せオーラを全開にしてしまうタイプです。 恋愛は付き合い始めた時が一番幸せです。お互いが相手を大好きな時期なので、決して相手に不安を感じさせるような事はしません。そのためこの時期なら多少束縛しても、相手は不快に思う事なく、逆に「自分の事を思ってくれている」と嬉しく感じる場合もあります。 ただこういった状況が続くと男性側は嫌気がさす事もあります。男性は女性に比べると仕事や趣味に没頭する人が多いからです。 付き合うと相手の事ばかり考えて尽くしてしまう人は、最初は喜ばれるものの、最終的には振られる事が多いです。 大好きな相手と長く付き合うには、恋愛にばかり依存せず、自分も仕事や趣味を持つ事が大切です。 男性に「今は何をしてるのだろう?」と感じさせるぐらいの距離感が必要です。