メインイメージ

ダメなとこはダメだと

よく恋愛に限ってルーズな方がいますが、こうした考えは直した方がいいです。ダメなものはダメということを自分でいいきかせなければズルズルと欲望のままに行動していまいがちです。特に、こうした傾向にあるのが30代以降の人たちです。若いときは恋愛経験も少ないということもあって、ある程度の自制があるのですが、年齢を重ねるにつれて、自分を抑えることができなくてついつい浮気や不倫といった危ない橋を渡ってしまうことが多いように思います。どんな恋愛にしろ、社会的倫理に外れるような愛は長続きしません。「危険」という一種のスリルを楽しんでいるからです。こうした刺激は普段の生活では味わえない体験ということもあって、一度知ってしまうと、どうしてもその誘惑を断ることがでになくなります。ダメなものはダメだという意識をしっかりと持ったうえで、健全な恋愛をしていくことをおすすめします。恋愛にルーズな人というのは、周りから見れば都合のいい人と変わりありませんよ。